MENU

プレドニンの副作用とは

プレドニン(プレドニゾロン)の副作用、依存性は服用期間によって分かれます。

 

 

ステロイド剤となる為、様々な副作用に対する注意が必要になります。

 

飲み始め

  • イライラ
  • 不眠
  • 消化不良
  • 下痢
  • 吐き気
  • 食欲増進による肥満

>>>プレドニンで太る理由

 

中期服用

  • むくみ
  • 肌荒れ(ニキビ(尋常性ざ瘡)、吹き出物)
  • 生理不順

 

長期服用

  • ムーンフェイス
  • 副腎不全
  • 感染症(風邪をひきやすくなる
  • 高血糖
  • 骨粗鬆
  • 胃潰瘍
  • 気分調節障害(ステロイドうつ)
  • 眼圧異常(視力低下)
  • 動脈硬化
  • 高血圧
  • 血栓症
  • 薬物性脱毛

>>>ムーンフェイスについて

 

特に悩みになりやすいのがムーンフェイスです。

 

異常な脂肪沈着による顔の変化です。
対人不安にも関連するため、長期服用には注意が必要です。
コレステロール値なども上昇する肥満状態でもあります。

 

また、急な服用の中止では
重篤な副作用(離脱症状)が表れることも考えられます。

 

医師としっかり相談した上での
短期的な服用が安心でしょう。

 

<プレドニン副作用の概要>
プレドニンとは、炎症やアレルギーを抑える為に利用するものです。
耳鳴りなどの治療に用いられることもあります。

 

一般的にはステロイド薬として利用される物で、炎症が起きている場合や免疫力の低下、さらにアレルギー性の喘息等の時にも利用される事があるもので、利用する事によって一定の効果が期待できるものとなっています。

 

 

ただ実際にはステロイド薬と言う事になっているため、他の薬に比べると使用自体も難しく、さらに安全性にも留意して利用しなければいけません。
ではプレドニンの副作用とは一体何でしょうか。

 

 

基本的に、ステロイド薬自体は少量であれば長期利用をしたとしてもそれ程体に大きな影響を与えてしまう心配は無い為、利用する事は出来ます。

 

 

ただ、安全に利用する為には自分で判断して使ってしまうのではなく、医師や薬剤師の指示に従って利用する必要があります。

 

 

一般的に報告されているプレドニンの副作用は、
イライラしてしまったり、消化不良を起こしてしまったり、また吐き気などを感じる事もあります。

 

 

反対に食欲増進等を感じる場合もある為、その人によって出てくる作用と言うのは違っており、一つの症状ではなかなか判断できない場合も少なくありません。

 

 

勿論これらの症状自体はプレドニンの副作用としては初期に感じる物で、気になる症状があれば病院に相談すればどうすれば良いか対処法を考えて貰う事が出来ます。

 

 

服用が長期化すると次第に肌トラブルが起きやすくなり、ニキビが出来たりむくみなどが出てくる場合も珍しくありません。

 

 

女性の場合は生理不順を起こしてしまう場合もある為、この場合は医師と相談して治療を優先するのか、それとも副作用を気にして利用を控えるのか判断する必要があります。

 

 

また、注意したいプレドニンの副作用の一つがムーンフェイスです。

 

これはむくみのように見えてしまうかもしれませんが、大量に摂取する事によって顔がふっくらとして来てしまう症状が出る場合も珍しくありません。

 

 

この場合は一生このような状態ではなく、あくまでも薬の副作用と言う事になっているので服用をやめたり、薬の量を減らせば大丈夫です。

 

 

基本的には軽度、中程度の副作用で済む場合が多くなっていますが、時には重い副作用が出てしまう事が有ります。

 

 

その場合は

  • 発熱
  • おう吐
  • だるさ
  • 下痢
  • 水ぶくれ
  • 吐血
  • 下血
等の可能性もある為注意しなければいけません。

 

 

ただこれら思いプレドニンの副作用が起きる可能性と言うのはかなり低くなっているため、安全に留意して利用すればそれ程心配しないでも利用できる薬となっています。

 

<プライバシーポリシー>

当サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。

 

個人情報の取り扱いについては下記の通りになります。
下記のことから個人情報の漏えいや、電話、手紙などのセールスなどは一切ありません。

 

・広告配信プロセスの中でデータを収集するために、
Cookieやウェブビーコンを使用しています。
・収集したデータは、情報収集目的のみです。
それ以外の使用はありません。

 

もし、第三者(Google Adsense社)へのデータ送信を拒否したい場合、お手数ではありますが
ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスして頂きますようお願い致します。

 

詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧頂きますよう。
http://www.google.com/intl/ja/privacy.html